国際バカロレア(IB)について

国際バカロレア(IB:International Baccalaureate)は、1968年、チャレンジに満ちた総合的な教育プログラムとして、設置されました。世界の複雑さを理解し、対処できる生徒を育成し、未来へ責任ある行動をとるための態度とスキルを身に付けさせるとともに、国際的に通用する大学入学資格(国際バカロレア資格)を与え、大学進学へのルート確保を目的としています。現在、認定校に対する共通カリキュラムの作成、世界共通の国際バカロレア試験、国際バカロレア資格の授与等を実施しています。(文部科学省HPより)

国際バカロレアコースの学習の流れ

高校2年生の4月に開始し、高校3年生の11月に実施される外部試験で45点満点中24点を取得すればフルディプロマの認定を得られます。卒業時には高等学校卒業資格(グローバル探究科)を得ることができます。

水都国際での国際バカロレアコース

水都国際ではDual Language Diploma Course(英語と日本語で行うDPコース)の実施を予定しています。特徴的な学習法として、教員や生徒による講義、対話型学習、グループ/ペアワークによる共同学習、プレゼンテーション、課題解決・探究型学習、などがあげられます。これらを通して、コミュニケーションスキル、自己管理スキル、リサーチスキル、社会性スキル、多角的思考力などを養います。これらの学びにより、社会で答えの分からない課題に直面した際の課題解決力を高めるとともに大学での学びに備えることができます。

IB科目と水都国際高校での実施予定

コア領域

知の理論 THEORY OF KNOWLEDGE:TOK

知識とは何かという問いを深く探究します。

CAS CREATIVITY, ACTIVITY, SERVICE

体験的学習と振り返りを通じて成長を目指します。

課題論文 EXTENDED ESSAY

自分のテーマについて探究し論文を作成します。

DP科目
グループ

01

言語と文学 STUDIES IN LANGUAGE AND LITERATURE

国語 (日本語で実施) JAPANISE A (HLまたはSL)*1

02

言語習得 LANGUAGE ACQUISITION

英語 (英語で実施) ENGLISH B (HL)

03

個人と社会 INDIVIDUALS AND SOCIETIES

歴史 (日本語で実施) HISTORY (HLまたはSL)*2

04

科学 EXPERIMENTAL SCIENCES

化学 (英語で実施) CHEMISTRY (HLまたはSL)*2

05

数学 MATHEMATICS

数学 (英語で実施) MATHEMATICS (HLまたはSL)*1

06

芸術 THE ARTS

美術または生物(美術=日本語、生物=英語) ART OR BIOLOGY (SL)

※HL=Higher Level, SL=Standard Level DP6科目のうち3科目をHLで履修する必要がある。
水都国際では(*1)国語と数学のいずれかでHL、(*2)歴史と化学のいずれかでHLを選択履修する。

IB教育の目指す10の学習者像

  • 考える人

    THINKERS

  • 挑戦する人

    RISK-TAKERS

  • 探究する人

    INQUIRERS

  • バランスのとれた人

    BALANCED

  • 思いやりのある人

    CARING

  • 心を開く人

    OPEN-MINDED

  • 知識のある人

    KNOWLEDGEABLE

  • コミュニケーションが
    できる人

    COMMUNICATORS

  • 信念を持つ人

    PRINCIPLED

  • 振り返りができる人

    REFLECTIVE

CONTACT お問い合わせ

〒559-0033 大阪市住之江区南港中3丁目7-13
FAX(中高共通):06-7662-9602